市役所からお金を借りるには

お金が必要になった時は、消費者金融で借りるよりも、市役所でお金を借りるのがお勧めです。なぜなら、民間業者特有のトラブルが無いからです。そういう面でも市役所でお金を借りるのが安心です。また、金利の差が大きいからです。市役所は我々の税金で成り立っていますので、遠慮せずに利用すると良いです。市役所には、生活福祉資金貸付制度があります。収入が少ない世帯を守る為に、国が金利ゼロか、ほぼゼロでお金を貸してくれます。ですから、遠慮なくお金を借りる事が出来ます。
利子については、借入条件によって変わってきます。連帯保証人がいれば、無利子になる事がほとんどです。連帯保証人を見つけられない人でも低金利で、借りれます。借入審査は、残念ながら厳しいのが現状です。審査が緩いと大勢の人が利用する事になり、それだけ市役所は忙しくなり、人が雇わなくてはいけなくなり、税金を上げる原因になってしまうので、仕方がないとも言えます。

では、いったいどれくらいのお金を借りる事ができるかと言うと、数万円が一般的です。申請すれば、すぐに借りれる訳ではありません。最低1ヶ月は準備期間がありますので、待たなければなりません。また、借入の理由も大切な審査ポイントになります。 学校に入学するために必要などの教育費が不足している場合や、初めての給料までの生活費用が足りない場合や新居を構える為の礼金や敷金が不足している場合などは、審査が通りやすいと言えます。

Maguire / 2017年6月10日 / お金を借りる
タグ: ,